まぁ日記です 楽しいこと書いたり、馬鹿なことを書いたり、鬱な事を書いたり。 そんな感じで色々と。
黒月回顧録
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
思考
2006-01-26-Thu  CATEGORY: 雑感
今日はちょっと抽象的な記事。
一部『ヤバい』記述がありますけど、まぁ本文を呼んで頂ける方は、誤解の無いよう、物の例えだという事で宜しくお願いします。


たまに非人間的なこと考えたりしたときに思うこと。
持論のヤバさを一番分かるのは自分だ、と。
逆にあんまり綺麗事ばかり考えようとする人間は、そういったヤバさ――主観や倫理を抜きにした非人間性を持ってるという事の意味を理解してない事が多い気がします。
要するに、『思考としてこういう考え方は持ってるけれど、自分自身がそれに準じて実際に行動するか(或いは感じる物があるか)どうかは別の話』ってことです。
核兵器を開発した人間は、たとえ権限を与えられたとしても自分でスイッチを押そうとしないもんなのです。
(cf:じゃあ自作物を使う爆弾魔みたいなのはどうなんだ、と。
でもその場合、彼等彼女らの持つ非人間的思考が、『論』としての妥当性を持っているかは疑わしい面があるので、そもそも『思考』として成立してない可能性がある。
それは思考でなくて本人自身がやばいと言えるわけです)

今此処で僕が殺生について思考を巡らせたとき、
『人間が生きる為、幸せになるため他の人間を殺す事は<当事者間に於いては>罪でない。我々は同じように牛・豚・魚その他多くを殺している。更に、戦争(ここでは宗教・革命及び利害関係における武力衝突を指す)状態における二国間において、これら殺人行為は限定条件付きながらも容認されている。』
何てコトを結論として持ってきたとしても(物のたとえですよ。非人間的だとか、或いは論として短絡的だなんてつっこみ止めて下さいね)、僕自身の『主観』として戦争を容認できるかっていうと、そんなことは無くって、実際にその状況に置かれたら、
「や、自分の都合で他人を殺すのは<良くない>。その人の人生や、大切な物を奪ってしまう<権利なんてどこにもない(はずだ)>し、僕自身の命を奪う<権利も誰にもない(はずだ)>。
それに戦争も<やだなー>、人が死ぬし、その中には<自分も大切な人も入ってるかも>知れないし、<哀しいだけ>だし……」って思ったりするのです。
時折矛盾する僕の発言と言動っていうのは、こんな所からくるわけです。
論だけでなんでも説明できる訳じゃないですからね。主観と客観の天秤が即ち倫理だと思うですよ。


やれやれ、自分も人のことを悪くは言えない。
頭でっかちも大概にしないといけませんね。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
最終的には劇的に~ぐっと素敵に~
2006-01-24-Tue  CATEGORY: 雑感
はっはっはっはっは・・・
はっはっはっはっは・・・

はーっはっはっはっはっはっは!ヽ(゜∀。)ノ

センター死にましたorz

いや、一日目までは好調だったわけですよ。
まぁみてください

現社:80/100
英語:165/200
国語:154/200

ね、ね、八割とれてるわけですよ。
が。

物理:80/100
化学:64/100

数学ⅠA:46/100

・・・え?


数学ⅡB:29/100


ちょwwwwwwwwwwえうぇwうぇうぇえええwww

『マジでお願いっ!ぴこ魔神~☆(byぴこまり嬢』



最終スコアは618/900(リスニングも含めると658/950。丈太郎には608ぐらいで伝えたんだったか。電卓使って再計算したらこうなった。)
おおお、なんてこったあああああ_| ̄|(;ω;)
ちと身の振り方考えます・・・

『どんな時でも、最後まで希望を捨ててはいけません』
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
Chrono, Velesa!
2006-01-20-Fri  CATEGORY: 雑感
明日はいよいよセンター試験です。
え、それだけかって?
だって、他に書けることないんですよ……orz
まぁ、逝ってきます。


――Chrono, Velesa! Chrono, Velesa!
  Chrono, Venies! Vidies! Velesa!
 (時は満ちた!死神の時間だ!死神がやって来た!)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ナニユエにラグナロク(神々の黄昏)なのか
2006-01-18-Wed  CATEGORY: 雑感
答:リアル友人に『VPのチャプター開始時みたいだ』と言われたから(・w・
ほら、2も出るみたいだしね、VP。

>風見
頑張るぜ。

――世界の終焉まであと2period

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
悪魔の辞典
2006-01-18-Wed  CATEGORY: 雑感
努力:見栄や意地のために身を削る事。或いはその為に齷齪すること
見栄:男として引き下がれない一線

だがそれは悪いことでは無いはずなのです。

*******

2年と少し前。その時僕は、今より更に未熟でありながら、とある女性に心を傾けていました(勿論今もですよ?)。
ただその人の事だけを考えていたあの時。
本人が覚えているかどうかは分かりませんが、僕には今でも胸の奥に残っている言葉があります。
『なら私は、騎士を癒す桜になろう』

ですが、考えてみれば、僕は与えて貰ってばかりな様です。
最近になって、とある人に言われました。
『目標に向かって努力することは、私には出来ない。
 それだけで、私は憧れる』
それは唯一面に過ぎません。しかし、その言葉が僕に何かをやる気にさせているんです。
僕はやはり彼等・彼女等に生かされて、生きていることに間違いはないのです。
多くの人に励まされてきました。亡くなった祖母の遺してくれたお金も、予備校の授業料に費やしました。
もう後には退けない。

それにね。僕はもう、今僕を好きだと言ってくれる、一握りの人達に格好悪い姿はみられたくないんですよ。
穴だらけなのは間違いない。
けど先の見えない結果を憂うより、腹をくくって覚悟を決めます。

やるしか、ない。

――<<神々の黄昏>>まであと3日
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
某所に投下した文
2006-01-16-Mon  CATEGORY: 短編・詩・その他文章
一段 一段 積み上がる

私が腕を動かすたびに 四角い影が少しだけ伸びる
私が涙を流すたびに 四角い影が少しだけ笑う
私が胸に手を当てるたび 小人が一歩階段を登る

赤く乾いた途を 一人歩く
積み上げてきた 掌大の想い出を拾いながら
ああ その場所に向かおうとする私は何故に登る

かつて隣で笑っていた少女に 許しを乞うつもりなのか
それとも単に 救いが欲しいからなのだろうか
ああ この場所に立つ私は何を求める
夕日に赤く乾いた <煉瓦の塔(過ぎ去りし過去)>に

私の足が加速度を持ち 私の足が塔を砕く
それから私は いつものように決まり文句を言うのだ

「らしくもない、な」 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
昔の作品を
2006-01-16-Mon  CATEGORY: 雑感
書き直したくて仕方がない今日この頃。
あとthe Autorと星海恋盟も。

どうにも文章のつたさなが見えて仕様がないです。
成長してる証なのでしょうが、いい加減1年も2年も前の作品をそのままにしたくないです……
うん、復帰したらまず図書館の蔵書を整理することから始めよう。

――センター試験まで、あと5日……
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2006-01-13-Fri  CATEGORY: 雑感
批評する者が完全な作品を作ることが出来ないのと同様に、制作者が作品に対して正当な批評を下すこともまた出来ない。
批評を偉そうなモノとして捉えている人間は、えてして知識不足による行き詰まりに陥ったり、或いは作品内容に進歩がなかったりするモノなのです。
まぁ、作品に関する遣り取りに関しては素直になりましょう、と言うことで。

<拒否反応>とは鉄の檻かい? Lalala Claes,Claes...


――センターまであと8日・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
センターまであと9日
2006-01-12-Thu  CATEGORY: 雑感
今日もメモ気味です。

・波動分野
・有機確論
・陽イオン判定
・群数列
・漢句法
・複雑な積分計算

うわ、多っ。
不安要素を一つでもつぶさねば・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
旺文社最終トレーニング
2006-01-11-Wed  CATEGORY: 雑感
自己採点の結果を先生に提出して、調査書貰ってきました。
先生の感想。
「やっぱ愛教大受ける気なら、国語で受けた方が良いんじゃない?」
またその話ですかorz
センターまで10日、理系科目はまにあうのだろーか・・・
験があるものなら、淫祠邪教にでもなんにでも縋りたい気分です、まったく。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
管理人メモ
2006-01-09-Mon  CATEGORY: 短編・詩・その他文章
つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
思うんだけどさ。
2006-01-02-Mon  CATEGORY: 雑感
以下の文章は経験がないから偉そうなことが言えるのだ、と許容してやってください。

誤字だの脱字だの、ちょっとした無知だの、悪意のない揚げ足だの指摘だの……
或いは掲示板の荒しに対する警告をわざわざ別ページ作ってくどくど書いた挙げ句毒吐きネットマナーのバナーはったりだの……
や、そういうのは過去に荒しを受けたことに対するトラウマなんだろーけど、そこまで嫌なもの何でわざわざ設置しつづけるのやら。

いちいち気にするなら、書かなきゃ良いんですよ。
『~~等は掲示板に絶対書き込まないでください』なんてアホ臭いこと赤い太字で書かないでさ。

ほら、現にこうやって逃げ腰だと、一番最初の文章がいかにもアホ臭い。

管理側は自分がそのサイトでの法律なんだから、煽りだの何だのは何も言わずに消してアク禁かければいいわけですよ。
ぐだぐだするなら存在自体を消す。
ちゃんとした交流を掲示板とかで交わしたいなら、始めから舐められないような毅然とした態度を取り、頭の悪さ(←程度の低さと言い換えても良い)を露呈するような言動は控えるべきだと思うわけですよ。
或いは結果的にそうなっても、一度か二度の反省と改善の意向を提示すれば。

僕はそれが出来ないからおいてないんですけどね。
そんな不機嫌な18歳の1月2日。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
一年の計
2006-01-01-Sun  CATEGORY: 雑感
明けましておめでとうございます。

年末→年始は物理の問題集と共に過ごしました。
家族が横浜に里帰りなので、今年は僕一人の年明けです。
……なんかさみしいっぜ((

朝年賀状確認したら、3通だけ僕宛に来てました。
年々減ってるよなぁ……まぁしゃあないか。
受験だったりなんだったり、或いは面倒くさいとかなのでしょうが。
それでも、差出人の名前をみて気持ちびっくりしてしまったり。
後輩の女の子(以前喧嘩してその後ぐだぐだ)と中学時代からの女友達、あとは東京の友達(=男です)といった内訳。
……最近は割と疎遠な人からばかり。
何にせよ有りがたいモノですね。
『返事は書かなくて良いですよ』と書いてあったものの、気持ちぐらいはかえしたいもんです。
お世話した記憶も全然ないので。
むしろされっぱなし相手してくれてありがとうみたいなorz

そんなこんなな元旦。
穏やかな一年にしたいもんです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1


余白 Copyright © 2005 黒月回顧録. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。