まぁ日記です 楽しいこと書いたり、馬鹿なことを書いたり、鬱な事を書いたり。 そんな感じで色々と。
黒月回顧録
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
目まぐるしく
2006-04-30-Sun  CATEGORY: 雑感
時間が経過しております。

サイトの方を小綺麗にしたいので作業中です。
小説は今やっていることをキリにしたりとか、予備校のペースを掴んでからでないと……今はちょっと休止中です。

つづきを表示
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
寝る前に
2006-04-11-Tue  CATEGORY: 雑感
負の感情を吐き出しておくと、なんつーかもう、悔しゅうて悔しゅうてしゃぁないですわ((

良い作品が書きたいです。ついでに執筆速度もあげたいもんです。
どうにかならんかね、この遅筆は……
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
少年と少女が、それをもLostと呼ぶのなら
2006-04-10-Mon  CATEGORY: 雑感
SHの話題ではありません(笑

今日も今日とて予備校通いです。
塾生証が発行されたため、今日は帰りに定期を買ってくる予定でした。
……でしたが……
最初に異常に気付いたのが、一限が終わって自習室を使おうとしたとき。
うちの予備校は自習室開放してないので、塾生証か講座の受講証がないと自習室が使えないのです。
早速取り出そうとしますが……

「……あれ?」

無い。
おかしい、確かに前日準備したはずなのに……
と、思いましたが、よく考えてみれば朝理科のノート探すときに鞄をまさぐった覚えがあるような、無いような気になってきます。
多分その時においてきてしまったのだと納得。
受講証を見せて自習室に入りました。

で、塾生証がないとなると定期は購入できません。
まぁ、仕方がないので(こういうことが割と良くあるので、親に怒られることは目に見えていたのですが)母にメールしてその旨を伝えました。
その後真っ直ぐ名古屋駅まで向かって電車に乗車。

暫く『世界なんて終わりなさい』とか『Hymmnos Concert』を聞いていたのですが、ふっと思い至る。
そういえば、定期代の三万円、ちゃんと持ってるよな、と。
記憶を遡ってみる。……あれ、ファイルの中に入れてあるのをちゃんと確認……したっけ?
急に怪しくなってきます。もう鞄をがさごそやらないと気が済みません

ごそごそ、がさがさ。

「……………あれ!?」

無い。
定期代三万円の入った封筒が、無い。
もう一度がさごそ。
「ふぉおおっ!!」
マジで無い!!

やばいやばいやばい、ちょっ、おま、だって今まで一回も出した時なんてない!
これはまさか、盗難なのか……!?
そうだとしたら大変です。殺されます。
夕方のニュース番組に『母親が18歳の息子を撲殺、逮捕』なんてテロップが流れかねません。
取り敢えず誰かにそのヤバさをつたえようと、丈ヘシ氏にメール。
そうしてるうちに幾分か落ち着きを取り戻し、普段の『まぁなんとかなる』というダメ人間思考も戻ってきました。

家に帰って、まず母親に怒声を浴びせられました。こりゃもう三万円がどっか紛失したなんて言える雰囲気じゃないので暫く黙ってタイミングを見計らうことに。
っと、その時予備校のチューターから連絡が。
こんな時になんだと、と思ったらその内容とは……

『淺日さんの塾生証と落とし物が届いていますよ』
「……………………はい?」
思わず聞き返してしまいます。
当然その『落とし物』が何であるかの予測は立ったので、『掛け直す』といって、此方から携帯で掛け直しました。

予想的中、三万円の入った封筒と塾生証が落ちているのをゴミ箱周辺で(←!)清掃員に発見されたらしいです。
よ、よかったあああ……!
いや、もう清掃員さん以外に見つかってたらどうなっていたやら。
三万円なんてもうどっか消え去っていたことでしょう。
参った。自分の金ならまだしも、親から預かった金でしたから、本当に焦りました……
まぁ、一回痛い目にあったので、もうこういうことは無いとは思いますが……何にせよバカだね、自分。
'`,、('∀`)'`,、

∧∥∧

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
Hard Seeker
2006-04-10-Mon  CATEGORY: ゲーム・アニメ
seekerh



DJMAXプレミアム曲『Seeker・Hard Style(Lv13)』

恐らく二度とクリアできない((
指がつりかけました。

最近Space of soulもクリアできるようになったし(クリアできるだけですが)、少しずつ腕を上げてるのかな。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2006-04-06-Thu  CATEGORY: 雑感
ブログのリンクにある『ピアノ・ファイア』というサイトさん。
いずみの様が管理している、『リクィド・ファイア』の別館という形なのですが、スクランやネギまを始めとする考察が秀逸なので、ちょくちょく覗いています。
興味を持たれた方は、是非一度ご覧になってみて下さい。

で。
スクラン考3の余談としてあったのですが、曰く『考察記事を書く場合、相手の反応を直に探り、推敲を重ねるべきである』との事。
考えてみれば当然ですが、大切なことです。
自分が今書いている文章がどの程度のモノなのかは、自分だけで推敲を重ねたところでいまいち見えづらい面というのあるわけです。
考察記事だけでなく、ライトノベルなどにおいても同じですね。

思えば三年前の僕の文章なんて酷いもんでしたが、それでも文芸部の先輩達の反応を伺うことで、何をどうすれば良くなるかがよく分かりましたし。

……ってまあ、まだまだ改善の余地はあるのですけれどもね。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
おおお
2006-04-05-Wed  CATEGORY: 雑感
やろうやろうとおもって、何時も忘れているので、今日こそはとはづ姉さんのとこのブログにリンクを張っておきました。
張ったんですが……

やべぇ、なんか間違えてどっか消しちまった(爆

うおおお、何が消えたんだーーー!?
誰か覚えてる方へるぷみーorz
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
山笑ふ
2006-04-05-Wed  CATEGORY: 雑感
昨日法事から帰ってきました。今日は早速予備校の模試です((

桜が大分前に咲きましたね……!
桜の花は大好きです、とはいえ昨日の雨で大分花が落ちてしまいましたけど。

昔、親父が句会に参加していた頃聞かされたのですが、華やかな山の様子を表す季語として、『山笑ふ』という季語があるそうです。
家の歳時記を引っ張り出してみると、なるほど確かにありました。
(ちなみに秋は『山粧(よそお)う』、冬は『山眠る』。夏は、これらと対になる言葉はないようです)
言われてみれば、笑っているように見えなくもない。
俳句に関して僕は門外漢ですが、これら季語の中には、五七五の制限の中で精一杯を表現しようとする昔の人たちの情熱や工夫が覗いています。
単純な比喩ですが、だからこそこの表現を『春の季語』として俳句に使おうとすることに意味があると思うのです。
僕も丈ヘシ氏に『The Author進まねえええぇぇぇ』とか言ってないで、見習わないといけませんね((

あ、それから丈ヘシ。CDありました、よかったよかった(ぉ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0


余白 Copyright © 2005 黒月回顧録. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。