まぁ日記です 楽しいこと書いたり、馬鹿なことを書いたり、鬱な事を書いたり。 そんな感じで色々と。
黒月回顧録
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
山笑ふ
2006-04-05-Wed  CATEGORY: 雑感
昨日法事から帰ってきました。今日は早速予備校の模試です((

桜が大分前に咲きましたね……!
桜の花は大好きです、とはいえ昨日の雨で大分花が落ちてしまいましたけど。

昔、親父が句会に参加していた頃聞かされたのですが、華やかな山の様子を表す季語として、『山笑ふ』という季語があるそうです。
家の歳時記を引っ張り出してみると、なるほど確かにありました。
(ちなみに秋は『山粧(よそお)う』、冬は『山眠る』。夏は、これらと対になる言葉はないようです)
言われてみれば、笑っているように見えなくもない。
俳句に関して僕は門外漢ですが、これら季語の中には、五七五の制限の中で精一杯を表現しようとする昔の人たちの情熱や工夫が覗いています。
単純な比喩ですが、だからこそこの表現を『春の季語』として俳句に使おうとすることに意味があると思うのです。
僕も丈ヘシ氏に『The Author進まねえええぇぇぇ』とか言ってないで、見習わないといけませんね((

あ、それから丈ヘシ。CDありました、よかったよかった(ぉ
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 黒月回顧録. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。