まぁ日記です 楽しいこと書いたり、馬鹿なことを書いたり、鬱な事を書いたり。 そんな感じで色々と。
黒月回顧録
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
2006-07-19-Wed  CATEGORY: 雑感
情報の取捨選択が叫ばれて久しいですが、これって「自分にとって益か害か」という観点でみれば、「情報から目を背ける」ことも十分含まれてきますよね。

よく言われる話として、「嫌なら見なければいいじゃん」という台詞があります。
これは、実際まったくもってその通りでして、自身の精神衛生上よろしくないと理解できた情報をシャットアウトするのは、情報や思想・恣意の入り乱れた昨今のネット社会における自衛の手段としてはなかなか優秀です。
これを突き詰めた結果がmixi内で形成されたコミュニティだと僕は理解しているのですがどうでしょう、mixiつかってる人達。

まぁ、相も変わらず重苦しい書き方ですが別に大げさな事じゃないですよね。
要点は一番最初に書いてある通りで。
自分が嫌な思いをすると分かっているのに、例えば自分のことを嫌いだと断言した人の日記を覗いてみたりとか、現在プレイしてる自分のお気に入りのゲームを会社の製作陣がどうの現状がどうのと難癖つけて批判しているサイトをわざわざ見ようとしているなら、そこから実際に得られる「不快感について」は他でもない自分の所為なわけです。
書き手にだって意見や好み、相応の満足・不満足はあるのですから。
ま、書き手の立場もあるんだろうけどそれはそれ。
その不快感がいやだ(好きって言う人は居ないだろうけど)というなら、文句垂れる以前に「見なきゃ良い」わけです。

無論、人間にしろ情報にしろ、悪いところを見ようとせず、良いところばかりを見ようとするのはあまり良いことではないのでしょう。
しかし、娯楽ぐらいは楽しいことばかり見続けていたいものだ、と、狭量の僕は思ってしまうわけでした。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 黒月回顧録. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。