まぁ日記です 楽しいこと書いたり、馬鹿なことを書いたり、鬱な事を書いたり。 そんな感じで色々と。
黒月回顧録
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
DSライトがやってきた日
2006-10-24-Tue  CATEGORY: ゲーム・アニメ
それも二台。
でも僕のじゃありません、妹二人のです。
とはいえ、実際には少し前の話しなのですけれどね……

-----

市内の大型スーパーで、DSライトの抽選販売がありまして……
封華の方が前から欲しがっていた為、以前から、部活中の封華に変わって、並んでおいてやる、と約束していたのです。
並ぶのが一人だと、外れるかも知れないから……と言うことで、その日は親父と二人で並んでいたのですが、折角なので、別々の色に並ぶことに。
(封華の希望だと、アクアブルーか、なんとか、という紺色のどちらかということだったのです)

ですが僕はその時どーも、釈然としない感情を抱いていたのです。
その理由は、更に数日前……
夜中(午後二時頃)、勉強を終えPBWに精を出している僕の元に、封華が僕のDSもって、しょぼくれた顔してやって来たのです。
どうした? と聞くと、封華のばかたれはショボくれた声で

ふーか:「ベッドから落としたら、音が変になった……」

……はい?
えー、封華さん。ソレは要するに、壊したと言うことですか?
頷く妹から、取り敢えず、DSをもぎ取って電源を入れると
ガガガガ、ザ、ザザー、ブツブツッ、ガガー……
「あっははははははは……」
唐突すぎたので、思わずその場は笑って赦してしまった僕ですが、暫く経ったその日、改めて考えてみると、なんだか理不尽だ、と悲しい気分になったのです……
や、良くはいるチャットの人は『可愛い妹のしたことじゃないか、赦してやれよ』と言いましたが、べつに赦さない訳じゃないけど、なんかしっくりこないじゃないですか。
自分の物を手荒くあつかった妹の為に、新品のDSの抽選販売の列に並んでるんですから。
とはいえ、約束は約束です。

もんもんとした気分で、約束を果たした後、しばらくごろごろしていたのですが、親父と母さんが買い物ついでに結果を見に行くと、
ふーか:「お兄ちゃん、両方当たったんだって!」
とのこと。
折角だから、ということで、封華と二人でたぶらかして下の妹にもDSライトを買わせることに成功。
そして今に至る、というわけです……

------

現在はポケモンの通信を和気藹々と楽しんでいます。
ちなみに、音がおかしくなったDSは、いつの間にか復調していて、今のところ何の問題も在りません。
……封華が高いところから落っことしたから、機嫌を損ねたのでしょうかね。
機嫌が直ったのは、あれから通信を遊ぶ関係でプレイ時間が増えたからなのでしょうか……そう考えると、なかなか可愛いと思いません?
中古で買ったDSですけれども、お茶目な愛いヤツです(*・ω・)

と、とりとめもない話題でしたが、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 黒月回顧録. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。