まぁ日記です 楽しいこと書いたり、馬鹿なことを書いたり、鬱な事を書いたり。 そんな感じで色々と。
黒月回顧録
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
お母様の先輩
2006-10-31-Tue  CATEGORY: ゲーム・アニメ
雰囲気を変えてみました。
でもこのテンプレだと、リンクが見えない……今日限定かな。

さて、タイトルの件について。
夜、一段落ついたので一階に下りてみると、丁度家族全員、雁首揃えて巨人の星を見ようとしていたところだったのですよ。
親父や母は直撃世代だから良いとして、妹まで交えて、というのは改めて思うと、かなりすごいのではないでしょうか((

折角なので僕も視聴。
飛雄馬が自分のピッチャーとして致命的な問題点を見つけるべく、雪山で特訓する、いかにも男臭い話です((
で、見終わった後にちょっとした会話をかわしたのですが……

・・・・・

淺日:「結局封華に○○(下の妹の名前)も巨人の星みてるのな。」
ふーか:「うんー」
淺日:「しかしあれだよなー、飛雄馬の中の人って、タキシード仮面のイメージ(小学校の時よく見ました、セーラームーン)強いから、違和感あるんだよな……」
ふーか:「え、まもちゃん!? うそー、全然気付かなかった……!」
母:「どう聞いたって古谷徹でしょうに……あ、そういえば」
淺日「?」
母:「お母さんと古谷徹って、小学校と中学校同じなのよね」
淺日&妹s:「…………ええええっ!?」

知らない方もいると思いますのでかいときますと、今でこそ父の生まれた愛知の某市で生活している淺日一家ですが、実は母の出身は神奈川県横浜市。
ちょうど6学年分離れているので、同じ時期に同じ学校に通っていたわけではないらしいのですが、それにしても、こんな繋がりがあったなんて驚きです。
『家は駅挟んで向こう側だったから、ちょっと遠いけどねー。××商店街のお豆腐屋さんの一人息子よーw』
うーん、直接的な繋がりがないのが悔やまれる。

ちなみに、昔女子プロの前身とかなんとかで、ビューティーペアなんてのが在ったらしいですが、その片割れも、先輩だったそうです。
彼女とはあったことがあるそうです。バスケ部のこわそーなお姉ちゃんだったそうですが……((

Fate見てるとき「コレ結構好き」とか言い出して、今では率先して借りてくるアニメ好きの母。
こういう話を聞くと、ますますただ者じゃないよなー、と思います。
僕ら兄妹の性格は、どうも母親よりらしいですので、僕と封華のお宅趣味にも多少関係が……!?
……あってもそれはそれでアレな気もしますがね。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 黒月回顧録. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。